世界は点滅するモザイク模様のように / Single Hop Session IPA 樽

商品コード: 33688
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
take4
ABV : 3.5%
SRM : 16.49
FG : 1.007
醸造士 : 斯波 克幸

「モザイクの多様な香りを楽しみ尽くす、シングルホップセッション!」

アメリカ産の不動の人気ホップMosaic / モザイク。そのモザイクが持つ多様な香りをシングルホップで様々に表現して遊び倒すシリーズ、1stから今までは、モザイクを使ったビールではどちらかと言えば見かけることの少ないベリーや黒ブドウ系の香りを引き出してきました。

今回も海外製の飴や風船ガムのような甘い香りから、マンゴーなどのトロピカル系の香り、タンジェリンオレンジ、そして黒ブドウ、ブルーベリー様の香りも感じられます。前回に引き続き麦芽配合は少し濃い目のビールカラーで、焙燥度の高いAroma Maltの使用量を増やしています。それによって黒ブドウやブルーベリー様の香りを前回よりもより強く感じられるように意識して仕上げました。また、酵母を1st takeの時と同じOpshaug Kveikに戻しています。

このビールの大きな特徴はベースモルトのほとんどをVienna Maltにしていることで、軽く焙燥された麦芽の芳ばしさがMosaicの持つ黒ブドウやベリー系の香りを引き立てると同時に、アルコール度数を補う飲みごたえを添えています。飲みごたえや口当たりという点では、糖化工程の温度を高くするという工夫をしているのはTake1から引き続きです。

さて、ビールの魅力の一つは、ゆうに100を超える多様なスタイルだと思っています。色彩、透明度、香りと味わいの個性にいたっては限りがありません。主原料だけでなく様々な副原料との組み合わせで、その多様性はさらに複雑にもなります。一方で多様性は、観る人の視点で変わ るものでもあります。様々なものを使うから多様なのではなく、そもそも個の中にも多様性は宿っています。

その多様な香りからMosaic / モザイクと命名された大人気ホップ。このシリーズは多様な香りを持つモザイクという個に注目して、 Session IPAという枠組みの中でMosaicを様々な用い方をして多様な香りを引き出し楽しみ尽くすシリーズです。今月はスピンオフバージョンも醸造予定です。

カテゴリ一覧

ページトップへ